アレルナイトプラスを実際に使ってみて本当にアトピーや美容に効果があるのか検証してみた!良い口コミ、悪い口コミの真実に迫ります!

【詐欺!】アレルナイトプラスがアトピーが効果ない?悪い口コミが多いってホント?

アレルナイトプラス

アレルナイトプラスはアレルギーや脂漏性皮膚炎などにも効きますか?

更新日:

肌が敏感で、刺激に弱い人のために開発された「アレルナイトプラス」というサプリメントを知っていますか?

夜も肌が痒くなってしまい眠れない、アトピー性皮膚炎の人などにもうれしい効果があるようです。

 

アレルナイトプラスには、もともと自分の持っている免疫力、抵抗力を高める効果が期待できる、植物性ラクトバチルス乳酸菌やビオチン、ビタミンB群などが配合されています。

また、デリケートな人のための商品なので、防腐剤や着色料、ステロイドなどを使っておらず、さらに、アレルギー特定原材料の27品目を使わないなど、使う人にとても優しい商品です。

 

アレルナイトは顆粒タイプなんですが、その一本には、酒かす由来の植物性ラクトバチルス乳酸菌が、なんと1000億個も入っています。

そして、水溶性ビタミンの一つであり、皮膚炎の予防因子として発見されたというビオチンも配合されているので、その効果が期待されます。

アトピー性皮膚炎に効くということで話題のアレルナイトプラスですが、花粉症や鼻炎、脂漏性皮膚炎などにも効果があるといった口コミなどもあるようなので、少し調べてみました。

 

アレルナイトプラス はアレルギーに効果あり

人の腸には、免疫細胞の7割が集まっていると言われています。

そのため、腸内環境が悪いと免疫機能が落ちてしまうのです。

アレルナイトプラスには1000億個の乳酸菌が入っている

腸内環境が悪いということは、悪玉菌が優位に立っているという状態なので、善玉菌を増やして腸内環境をよくする必要がありますよね。

そのためには、善玉菌の代表ともいえる乳酸菌を腸内で増やして、悪玉菌の働きを抑えることが大切です。

アレルナイトプラスには、1000億個もの植物性ラクトバチルス乳酸菌が配合されているので、落ちていた免疫機能を正常にする効果が期待できるんですね。

 

アレルギーというのは、アレルゲンに対して過剰に反応しすぎることでおこるので、免疫機能はすごく高いんじゃないの?

という疑問を持つ人がいますが、必要以上に反応してしまうというのは、免疫機能が混乱している = バランスを崩しているということなんです。

免疫機能を高めるというのは、そんな混乱状態にある免疫機能を正常にするということなんですね。

アレルナイトプラスにはビオチンも入っている

そして、アレルナイトプラスがアレルギーに効果的と言われるのは、ビオチンの作用もあります。

実は、ビオチンが不足すると免疫力が低下すると言われているんです。

ある実験で、アトピー性皮膚炎の子供にビオチンを投与したところ、症状の改善傾向がみられたそうです。

 

アレルナイトプラスには、ビオチンもしっかり配合されているので、植物性ラクトバチルス乳酸菌とダブルの効果で、免疫機能をアップしてくれて、アレルギーを落ち着かせる効果が期待できるということのようです。

 

アレルナイトプラスの花粉症への効果とは?

お腹にいいので、乳酸菌を積極的に摂る人は多いですが、実は、口から食べた乳酸菌の多くは、胃酸などにやられてしまい、腸にたどり着いたときには、死んでしまっています。

死んだ乳酸菌であっても、もともと腸に棲みついている乳酸菌のエサになるので意味は大いにあるのですが、生きた乳酸菌の方が効果が大きいと言われています。

 

生きたまま腸に届き、人の体によい働きをしてくれる細菌や、それらを含んだ商品のことをプロバイオティクスといいますが、アレルナイトプラスに配合されているラクトバチルス乳酸菌は、酸に強いので、生きたまま腸に届くプロバイオティクスです。

 

そのため、アレルナイトプラスを摂ると、腸の免疫機能がアップするのです。

花粉症というのは、ヒノキやスギの花粉に対して過剰に免疫機能が働いてしまっている状態なので、免疫機能がアップして正常に働くようになることは大切なことですよね。

ビオチンがヒスタミンの材料を体外に排出してくれる

そして花粉症でつらいのが、とまらないくしゃみや目のかゆみですが、これらはヒスタミンの仕業です。

花粉症の人は、体内に花粉が入ってくると、ある細胞からヒスタミンが分泌されるんです。

 

そのヒスタミンの働きにより、クシャミ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが引き起こされるんですが、アレルナイトプラスに配合されているビオチンは、ヒスタミンの材料となるヒスチジンを体外に排出する働きがあるんだそうです!

その働きによって、花粉症のつらい症状が落ち着くことがあるんですね。

 

アレルナイトプラス のアレルギー性鼻炎への効果とは?

実は、さきほど紹介した花粉症というのも、アレルギー性鼻炎の一種です。

アレルギー症状の出る原因となるアレルゲンが花粉症の場合、花粉症と呼ばれるということなんです。

アレルゲンがダニやハウスダスト、ペットの毛などの場合、アレルギー性鼻炎と言われます。

 

なので、アレルギー性鼻炎の人も、アレルナイトプラスの植物性ラクトバチルス乳酸菌とビオチンの効果で、そのつらい症状が落ち着くことが期待できます。

 

アレルナイトプラスの蕁麻疹への効果とは?

蕁麻疹を起こす刺激や誘因となるものには、薬剤や食品、発汗や、こすれなどの物理的な刺激、疲労やストレス、感染症など多岐にわたりますが、蕁麻疹になった人の7割近くの人が、原因がはっきりとわかっていないんだそうです。

ただ、蕁麻疹が出るのは、これもまたヒスタミンが原因です。

 

何らかの刺激を受けることで、ヒスタミンが分泌され、それが皮膚の毛細血管に作用することで、ブツブツや赤み、ミミズ腫れといった症状が現れてかゆみも生じるんですね。

腸の免疫機能がアップすることと、ビオチンには、ヒスタミンの材料になってしまうヒスチジンを排出してくれる働きがあるので、アレルナイトプラスを摂ることで、蕁麻疹への効果も期待できそうですね。

 

アレルナイトプラスの脂漏性皮膚炎への効果とは?

先ほどから何度も登場しているビオチンは、脂漏性皮膚炎にも効果があることで有名なビタミンです。

ここでビオチンについても少し勉強してみましょう。

ビオチンってどんなビタミンなの?

ビオチンは、水溶性のビタミンでビタミンB群の一種になります。

糖質と脂肪酸の代謝に関わっており、皮膚や爪、髪の毛の健康にとって大切な働きをします。

 

色々な食べ物に含まれているので、自然に摂取していることが多く、意識して摂る必要はないように思われるんですが、食品中のビオチンというのはたんぱく質と結合してしまい腸から吸収されないんです。

それでも、腸が健康な人であれば腸内細菌がビオチンを作ってくれるので、ビオチンが足りなくなることはありません。

ただ、腸内環境が悪く悪玉菌がたくさんいる腸内だと話は別です。

 

なんと悪玉菌は、ビオチンを壊してしまったり食べてしまうのです。

そのため、腸内環境が悪い人というのは、ビオチンが足りなくなってしまう可能性があります。

ビオチン不足はエネルギー不足を招く

ビオチンは糖質の代謝に関わっています。

つまり、ビオチンが足りなくなると糖質の消化吸収がうまくいかなくなるので、体のエネルギーが不足してしまうということです。

エネルギー不足になってしまった体は、すぐに疲れたりだるさを感じてしまいます。

ビオチン不足による脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎というのは、首筋や頭皮、顔などに出やすい湿疹で、かゆみを伴い、皮膚が荒れたり赤くなったりします。

脂漏性皮膚炎は、皮膚常在菌(人の皮膚に常にいる細菌) の一つであるマラセチア菌という細菌が、異常繁殖することで起こります。

マラセチア菌自体が肌に悪いというわけではなく、マラセチア菌も、いつもは肌のバリア機能として活躍してくれる菌なのですが、皮脂が過剰に分泌されることで異常繁殖してしまうと、炎症を起こさせてしまうのです。

 

まだ、はっきりしたことが分かっているわけではないということですが、この脂漏性皮膚炎とビオチン不足には関係があるようです。

ビオチンが不足したことで、免疫機能やコラーゲン合成が低下したことが原因の可能性があるということです。

そのため、ビオチンの配合されたアレルナイトプラスを摂ることで、脂漏性皮膚炎が改善される可能性は大いにあるということですね。

 

アレルナイトプラスのニキビへの効果とは?

アレルナイトプラスに配合されているビオチンは、新陳代謝にも関わっています

肌のターンオーバーが整うと、くすみや肌荒れが改善されますね。

 

そして、肌トラブルというのは腸内環境に大きく左右されます。

生活習慣の乱れやストレスなどから腸内環境が悪化して悪玉菌が増えてしまうと、腸の中には毒素やガスが溜まっていきます。

これらのガスや毒素は、腸壁から体に吸収されて血液と一緒に体全体を回ることになり、そして、最終的に肌にまで行きついた毒素やガスが影響して、ニキビや肌荒れなどのトラブルを起こしてしまうのです。

 

腸内環境を改善するには、乳酸菌が腸内で増えることにより、悪玉菌よりも優勢になる必要があります。

そこで、生きて腸まで届く植物性ラクトバチルス乳酸菌が入ったアレルナイトプラスが効果を発揮するんですね。

 

アレルナイトプラスの便秘への効果とは?

腸の働きが悪くなってしまうと、便の水分が少なすぎて便秘になったり、逆に水分が多すぎて下痢になったりしてしまいますよね。

特に便秘になってしまった場合は、腸の中に溜まった食べ物カスが腐敗してしまって、悪玉菌が棲みやすい腸になってしまうんです。

 

乳酸菌というのは、大腸の中で糖分を食べて乳酸を作る働きをするのですが、この乳酸が腸を刺激してぜんどう運動を活発にしてくれます。

そのおかげで、腸に溜まった便がスムーズに排出されるので、便秘が解消されるというわけなんですね。

 

アレルナイトプラスには、生きて腸まで届く植物性ラクトバチルス乳酸菌が入っているので、腸内環境が改善され、便秘を解消する効果が期待できそうですね。

 

まとめ

アレルギー症状や、肌のトラブル、便秘にまでその効果が期待できるアレルナイトプラス。

その効果には、腸内環境を改善することで、自分の持っている免疫力をアップさせることに関係があるようです。

 

*アトピーに効果抜群!アレルナイトプラスの実際に試用した効果とは?

-アレルナイトプラス

Copyright© 【詐欺!】アレルナイトプラスがアトピーが効果ない?悪い口コミが多いってホント? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.